なにか、いいこと Somethingood みとの日記

日々考えたことを綴っています。

本当に「ほったらかし投資」をしている人は、年に1回は投資について考えてみたほうがよい

 ブロガーの水瀬ケンイチさんや山崎元さんの著書を参考にして、SBI証券に講座を開き、ideco・つみたてNISA・特定口座でインデックス投資をしています。

といって、まだ5年も経ってないんじゃないかなと思いますけど。

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい

 

 

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

 

 

本当は、勝間和代さんの「お金は銀行に預けるな」を読んですぐ始めればよかったのです。

 

お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)

お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)

 

 が、やろうと思ったそのすぐあとにリーマン・ショックが起きて、初心者が始めるにはちょっと勢いを削ぐような形になってしまって始めなかったという…

むしろリーマン・ショックのときに始めてれば儲かったんだと思うんですけどね。

 

 で、「1年に1回くらいリバランスをするとよい」と世の中では言われている(?)ので、私は正月にリバランスをすることにしています。

今年はちょっと正月忙しかったので、旧正月(笑)あたりにやりました。

 

リバランスというのは、まずはじめに自分が投資対象の比率を決めて、その比率と実際の比率を、投資商品を売ったり買ったりして調整するというものなんです。

しかし、投資をはじめて4年位経つなかで、最初は特定口座だけだったものが、idecoが入り、つみたてNISAが入り…

多分当初は「比率」を決めてて、いろいろな仕組みを使う中で、その時その時でいろいろ考えたんでしょうけど、

いったいもはや、自分が何を考えてこの商品群を選んだのか、購入比率を何を考えて設定したのか、全然わからなくなっていたのでした…

まさに「ほったらかし」。ほったらかしすぎて、一体自分が何を考えていたのかわからなくなっていました(笑)

 

そこで、上の「全面改訂 ほったらかし投資術」を読み直したり、インデックスブロガーさんたちのブログを読んだりして、いろいろ勉強し直したのです。

 

すると…世界はずいぶんと変わっていました。
前にはなかったような、手数料がやすかったり全世界型だったりする商品が出ていたり(eMAXIS Slimシリーズとか、楽天VTとか。eMAXIS Slimの先進国株の去年手数料が安いなと思って乗り換えて買ってたんですが、シリーズ物とはしらなかった)、
特に、SBI証券idecoに、新プランが出ていたり!!
いやー、なんか商品の数を絞るっていうのはSBI証券から通知が来たので知ってたんですけど、新しいプランがでるなんてSBI証券は教えてくれませんでした(笑)
これらの情報を、いまさら(2019年2月)知るというあたり、インデックス投資に造詣の深い方には鼻で笑われると思います。ブログ界ではこの話題が去年秋ぐらいから大賑わい…

ほんと、ほったらかし…
さすがにほったらかしすぎだったのではないかと思いましたが…
なので、私のような本当に真正の「ほったらかしインデックス投資家」は、少なくとも年に1回はインデックス投資について思いを馳せ、周辺情報をリサーチすべきと思ったのでした。
リバランスのためではなく。。
 
さて、勉強し直した私は、投資方針(リスク資産と無リスク資産の配分、株の投資対象比率、なぜその商品を選んだかなど)を、
紙に書いて残しておくことにしました!(アナログ!)
そして、また3~5年後くらいに、自分が何を考えていたのかを、その紙を読んで思い出す予定です。
 
なお、idecoはオリジナルプランからセレクトプランへ変更することにしました。
変更届は先週出したので、3/5の締切には間に合うはず。
そんなにたくさんの資産があるわけじゃないこと、
幸い現在、全体としてはプラスの収益だったのでそんなに現金化が惜しくないことなどを加味し、
むしろ、暴落直後にSBI証券のタイミングで現金化されて資産が半分とかになるほうがいやなので、
元本保証商品にスイッチングすることにしました(さっきやった)。
 
お正月くらいに印刷していたidecoの資産内容が残っていたので見たんですけど、
このタイミングでは「損」してたんですよね。収益マイナスでした。
だから、プラン変更を年末年始に検討してたら、「損」してたかも。
なので、「ほったらかし」も悪くないかもと思いました。

ただ、損した得したっていうのも、投資してない期間の投資信託の価額の変化を追わないとわからないわけです。
私のようなほったらかしインデックス投資家は、そんなこともしないので、
こわいのはただただ、大暴落なので(笑)、
損がでてないこのタイミングで元本保証商品にスイッチングするのは、私のような人間にはいい選択だと思っています。

スイッチングは今日行いましたが、実際に売買が成立するのは1週間くらいかかるよう。
どうか、この1週間で株が大暴落しませんようにと祈るばかりです(笑)