なにか、いいこと Somethingood みとの日記

日々考えたことを綴っています。

本の感想:「いつでもおしゃれ」を実現できる幸せなクローゼットの育て方 ミランダかあちゃん/輪湖もなみ

おしゃれがしたい。と思いました。

そういうおしゃれ本が読みたい、そう思って、

「いつでもおしゃれ」を実現できる幸せなクローゼットの育て方」 を読みました。

 

すごいよかったです。

正直、この作者の方ほど服を持っていないので、ここまで緻密にクローゼットを管理して育てるつもりはないのですが、

とりあえず知ってるだけでも違う情報がたくさんありました。

 

一番大事だと思ったのが、「自分のよく履く靴から逆算して、メインのボトムの形を決める」です。

私はスリッポンのスニーカーか、ドライビングシューズしか履かないので、そういう人の場合は「長め丈のスカートやパンツ、ワイドパンツ」しか合わない、他ではバランスが悪くなるということ。

その中で、自分の体型をカバーできる、いちばんスタイルがよく見えるボトムを選ぶべきだと。

 

なるほど~と思いました。

確かに、ヒールにしか合わないボトムをうっかり買ってしまったらタンスの肥やしになるだけ。

日頃履く靴が、もう決まっているならば、それに合って、自分に似合うボトムしか買わないことにして、さらにトップスもそのボトムに合うものしか買わなければ…

全て活用できるクローゼットになる!!

 

すごく勉強になりましたので、とてもおすすめです。