なにか、いいこと Somethingood みとの日記

日々考えたことを綴っています。

おねしょシーツのおしっこのにおいには、クエン酸が効く!

私、感動しました。
あのニオイが、一発で消えるなんて・・・!

 

娘が、保育園でおねしょをよくします。
なので、防水加工のしてあるおねしょシーツを使用しているのですが、
これが、くさい・・・のです。
持って帰ってすぐ洗える日もあれば、次の日になってしまう日もあって、
使っているうちにおしっこのにおいが取れなくなってしまうのです。
酸素系漂白剤をぶっかけたことはあったんですが、ニオイはとれなかったんですよね。

 

そんなある日、筆子さんの「それって、必要?」を読んでおりましたら
(この本、すごくよかったです。筆子さんのブログよりもまとまっててよかった)

 

 「アンモニアのにおいにはクエン酸がよい」と書いてあったのです。

 

・・・そうだよね、アンモニアを中和すればいいんだよね・・・
・・・ん? ってことは、おねしょシーツもクエン酸に漬ければいいんじゃない?

 

と思いたち、検索してみたところ、やっぱりおしっこのにおいにはクエン酸が良いらしい。

 

しかし、結構そのクエン酸の「濃度」を書いてる記事がないんですよね。

 

濃 度 を 書 け

 

仕方がないので、クエン酸スプレーと同じくらいにしてみたらいいのかな?と思いまして、
クエン酸スプレーの濃度を調べました。


一般的には、
普通のクエン酸スプレー:カップ1(200ml)の水にクエン酸小さじ1
濃いめのクエン酸スプレー:カップ1(200ml)の水にクエン酸小さじ2
というところだったので、このあたりの濃度でいってみました。

 

4Lの水に、かなーり適当に大さじ13杯くらい(ほぼ、カップ1ですね)入れて、シーツを一晩漬け置きしました。
朝、それを水ですすいで、他の洗濯物と一緒に洗濯石鹸で洗濯機で洗いました。
なぜ水ですすいだかといえば、石鹸もアルカリ性なので、クエン酸を入れてしまうと中和されて石鹸の洗浄力が落ちると思ったからです。

 

結果。
おしっこのニオイ、完全に取れた…!
今までなんだったんだ、という感じ。

 

このときは失敗したくなかったので、クエン酸濃度をかなり濃い目にしましたが、

(使ったあとの液体でお風呂の鏡をパックして、メラミンスポンジでこすったら、ピカピカに!笑)
多分ここまで濃くなくてもよさそうでした。


そこで昨日、また娘がおねしょしたので、そのシーツ(袋を開けたらアンモニア臭が!!笑)を、
水4Lに、大さじ2杯くらいのクエン酸を入れた水
に5分位つけて、すすいだあと、洗ってみました。
すると・・・ニオイはすっきりなくなりました!!
もう少し薄くてもいいかもしれないです。

 

アンモニアと酸の中和というのは、瞬時に起こる反応なはずなのので、そんなにつけおかなくてもいいかなとは思ったんですよね。
NH3 + R-COOH → R-COO- + NH4+

もっと薄い濃度で、クエン酸をこれからも活用していきたいと思いました。

 

おしっこのニオイに悩んでいる方、本当におすすめ!!