なにか、いいこと Somethingood みとの日記

日々考えたことを綴っています。

スピリチュアルとは、距離を保って付き合うのが、凡人にはいちばんである。

先日、ユニセフ外国コイン募金をした際に、

 

somethingood.hatenadiary.jp

 

こちらの記事を参考にしました。

 

nuinui358.dreamlog.jp

 

そしたら、同じカテゴリーの最近の記事ということで、この記事がでてきて、
こちらの内容が大変ためになったのですが、

nuinui358.dreamlog.jp

 

そこで紹介されていたゆりさんのブログというのが、また大変ためになる内容で、最近熟読させてもらっています。


ちょっと、中国韓国についての記載が過激に思われるのですが
(そして私は、そのあたりの内容はそのまま受け止められていないのですが)、
でもいろいろと、スピ業界と接する上で、すごく大事なことを書かれています。

 

この方のブログを読んで、
やっぱり、人間は人間の世界を淡々と生きるに限る。
淡々と生きていく上で、スピリチュアルの世界をちょっとだけかじるといいかも。
と思うに至りました。

 

波動を高めることも大事なんだろうと思うのです。
ちょっと、私は実感として、「波動」がなんたるかはよくわからないんですが、
「お天道さまに恥ずかしくない行動」というくらいの理解でいいんだと思います。

 

スピリチュアル・精神世界っていうのは、大事なんだと思うんです。興味もあるし(笑)

でも、私のような凡人が、簡単に踏み入っていっていいような業界でもなさそう。
釈迦も、悟りを開くためには苦行は必要ないとおっしゃっていましたし!確か!(笑)

 

スピリチュアルとは、適度に距離を保って、深入りはせず、
「お天道さまに恥ずかしくないように暮らそう」というくらいの感じで、
凡人は凡人の、その日常・暮らしを大切にしていこう、と思う、今日このごろなのでした。