なにか、いいこと Somethingood みとの日記

日々考えたことを綴っています。

「別にやらなくても困らないけど、楽しいからやりたいこと」を考えてみる。 「大富豪からの手紙」 本田健

本屋で見かけて、

「なんかチャラチャラしてるなぁ~」と思いながらも(笑)、

ちょっと引っかかった部分があったので買ったこの本。

「大富豪からの手紙」本田健 です。

 

大富豪からの手紙

大富豪からの手紙

 

 

まだそんなに読んでいないのですが、

シンクロニティとか直感の大事さとか、どこかで聞いたことあるなあということが満載なんだけど、でもそれらがとてもわかり易く書いてあります。

 

で、表題の 「別にやらなくても困らないけど、楽しいからやりたいこと」。

 

行動には、

【1】「将来、不都合があるからイヤイヤやる行動」(マイナスの行動エネルギー)

【2】「今、楽しいからやるワクワクする行動」(プラスの行動エネルギー)

の2種類がある。

 

中略

 

大半の人は、「将来不都合があるからイヤイヤやる行動」に精一杯で、「楽しいからやるワクワクする行動」をやらない。不幸なことにね。

でも、プラスのエネルギーを増やさないと、毎日がつまらなくなってくるんだよ。

 

とありまして、

「プラスの行動エネルギーを増やすコツ」が3つ紹介されていました。

そのうちの1つが、

 

1つ目の方法は、子どもの頃に「純粋に楽しんでいたこと」を思い出して、それをやってみることだ。

たとえば「歌」が好きなら、「歌うこと」でエネルギーを高めてみよう。自分の毎日にね、「楽しいこと」を1%ずつ、増やしていくんだよ。

いきなり「歌手になろう」なんて思わなくていいんだ。

楽しいことをやって、自分をハッピーにさせることが目的だからね。

 

中略

 

そうやって「プラスの行動エネルギー」を充電するんだ。それができると、「次に、もっとワクワクすることをやってみよう」という気分になる。

というものでした。

 

なんか、ものすごいなるほどー、と思って。

毎日つまんないなあ、もっと輝けないかなあって鬱々して、

自分のやりたいことはなんだろう?って考えて、

そうだ歌だ!とか思って、

いきなり歌手になろうってしたりする極端な思考ってあるじゃないですか(笑)

そこまでしなくても、ちょっと歌を習ってみるとか、一人カラオケしてみるとか、そういう小さいことだけでも、プラスのエネルギーがたまるんだなと思って、これはちょっと試してみようと思った。

リスク低いし。

で、ここで思った。

 

果たして、自分の生活の中で、
【2】「今、楽しいからやるワクワクする行動」(プラスの行動エネルギー)
って、どれくらいあるだろうか?

 

・・・自分が今まで、楽しいって思ってたことのほとんどが
【1】「将来、不都合があるからイヤイヤやる行動」(マイナスの行動エネルギー)
で、
不都合が解決されたわ嬉しい!っていうハッピーしか、自分は受け取っていないような気がしたのです。。

そりゃ、つまらん人生だわねと思いました。

 

私はあんまり趣味のない人で、
楽しいことといえば、
「週末にとっちらかった部屋をきれいに元に戻すこと」
なんだけど、これも言ってしまえば、不都合がゼロになるだけなんだよな・・・

 

なので、自分が楽しいと思ってることの中で、本当に自分が楽しいと思えることをどうやったら区別できるかなと考えたときに、その判断基準としてこれはいいんじゃない?と思ったのが、
表題の、
「別にやらなくても困らないけど、楽しいからやりたいこと」なのです。
言い換えれば「趣味」とも言えるのかもしれません。

 

これを考えてて、思い出したのは、以前すみれさんが書いてらっしゃったこの記事。

smile-simplelife.hatenablog.jp

 

自分というのは、自分でも理解するのが難しいです。
冷静に見つめる事が必要ですね。