なにか、いいこと somethingoodの日記

日々考えたことを綴っています。

人に会いに行くチャレンジ第1弾:姫姉様に会いに行く!

前に、A1理論さんから、このようなブコメをいただいたことがあります。

 

ストレングス・ファインダー2.0を使って自己分析をしてみた。調和性・公平性 ・適応性 ・共感性 ・内省 - somethingoodの日記

誰とでも、どんな仕事でも適応できそうな資質なので、仕事ではなく、人で選んでも良さそうですね〜。本やサイトで気になった人に会いに行ってもいいかもでせ!!

2017/08/07 18:57


誰とでも、どんな仕事でも適応できそうな資質なので、仕事ではなく、人で選んでも良さそうですね〜。本やサイトで気になった人に会いに行ってもいいかもでせ!! - A1rironのコメント / はてなブックマーク

 

なるほどなあと思って、なにか行動してみたいなと思っていたところ、

姫姉様こと堀井みきさんが、講演会をするという記事を読み、

minimote.hateblo.jp

これ、行ってみよう!と思い立ったのでした。

 

そして、そのときは全然知らなかったのですがA1理論さんもいらっしゃっていたという・・・あらー

okite.hatenadiary.jp

 

感想ですが、やっぱり、行ってよかった。

最後の帰り際に、「idコールのやり方を以前に教えていただいた者です。ありがとうございました」と堀井さんに伝えられることができたのですが、さすがにそんな出来事絶対忘れておられると思っていたのに、覚えていただいていて、とても嬉しかったです。

堀井さん、優しい言葉をかけていただいて、本当にありがとうございました!

 

そして、個性で食べておられるブロガーのお二人の話も、とてもおもしろかった。

お二人は、トライ&エラー&トライを自然にやっていくことのできる方なんだなあというのを実感しました。

(そういうのを「最上志向」って言うのかしら。)

 

そして、そのトライをブログでやってこられて、エラーがあって、それを糧にトライするということによって、今のお二人があるのだということ、

そのトライの場として、「ブログ」はとても可能性のある場である、ということがよく分かりました。

 

まず最初の「トライ」がすごく大事で、

でもそれだけだとそれで終わってしまうから、

その後の「エラー&トライ」の部分がすごく大事なんだよなあって、

当たり前かもしれないけど、そのあたり前のことが、実際にお話を聞くことによってよりよく腑に落ちました。

 

やっぱり、実際に話を聞くって大事。

このトライがそれだけで終わらず、これを糧にした「エラー&トライ」をやってみたいなあと思いました。

ブログにしても、日々の生活にしても。

 

堀井みきさん、中川龍さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。