なにか、いいこと somethingoodの日記

日々考えたことを綴っています。

「自分を好きになろう うつな私をごきげんに変えた7つのスイッチ」を読みました。そして早速実践してみたら今日一日快適だった話。

岡映里さんのブログを愛読しておりまして、

www.okimhome.com

 

ブログの内容がなんだか結構、なるほどなあと共感する部分が多かったので、

本を購入して読んでみました。

 

 この本で紹介されている、「うつな私をごきげんに変えた7つのスイッチ」は、

多分どこかで見聞きしたことのある内容ではあります。

できる範囲で、まずは掃除をしてみる、とか。

 

でも、これは岡さんが、いろいろな自己啓発本を読みまくって、それを試してみたそのルポでありまして、

すごく、なんというのかなあ、「私もやってみようかな!」と思えるような書き方になっていました。

 

なので、私もやってみました。

「私はツイてる」「私は私が大好き」と、ことあるごとにつぶやいてみたのです。今日一日。

 

「私はツイてる」「私は私が大好き」とつぶやいていると、

そのうち、心があたたかくなって涙が自然と溢れてきたり、

「本当の自分」(インナーチャイルドって呼ばれているものかもしれません)のようなものが発見されたりするようでして、

私はこの、本当の自分に会いたくて仕方ないので、試してみました。

 

そうしますと、涙とか「本当の自分」とかにはまだ出会えなかったんですが、

今日一日、いつもとおなじ仕事をしていたにも関わらず、なんだかちっとも疲れてないことに気づいたのです…!

 

私、仕事で集中力が切れると、Yahooニュースで悲しいニュース見てしまったり、あとはなんか知り合いで成功してる人のこと考えて、私はああはなれないよなあって悲しくなったり、なんでこんな仕事してるんだろうとか思ったり、要は余計なことを考えていたんですね。

それをですね、今日はもう、なんか浮かんできたら「私はツイてる、私は大好き」ってつぶやいて過ごしたわけです。

 

ポジティブな言葉をかけるわけなので、無駄なエネルギーを使うこともなく、むしろ自分を元気づけてくれていたのかもしれないなと思いました。

 

ということで、私もまだ実践中ではあるのですが、

自己啓発本を読んだけど、読むだけで終わってるという方には、実践するきっかけをくれるという意味で、この本はおすすめです。