なにか、いいこと somethingoodの日記

日々考えたことを綴っています。

もやもやした気持ち、年甲斐もなくまだ持っている。

立ち仕事ばっかりやっていた頃、立ち仕事はつかれるから向いてないなあと思い、

立ち仕事のない座り仕事に転職したら、たまには立ち仕事がしたいなあ、なんて思う。

(でも、やっぱり立ち仕事よりは座り仕事が多いほうがいいな)

 

在宅勤務が一切認められなかったときは、在宅勤務できれば万々歳なのにって思い、

だから在宅勤務のできる職場に転職したら、やっぱり顔を合わせるのって大事だよなあと思う。

(でも、在宅勤務はやっぱり合理的な範囲で認められるほうがいいな)

 

人と相対する、人の都合に合わせないといけない仕事はしんどくて、

そんなに人と接する必要のない仕事を今はしているけど、

なんかけっこう寂しさも感じる。

(でもたまに人に電話かけたりしないといけないときにものすごくエネルギー使うから、やっぱり人と接するのは少ないようがいいんだよな)

 

あんまり締め切りに追われるのは好きじゃないし、子どももいるからそういう仕事は避けたいと思って暮らしていたら、

あまり締め切りに追われない仕事をメインに振られるようになった。

でも、そういう仕事はあまり鍛えられない、実力がつかないとか言われていて、

確かに単調な仕事が続いていて、なんだかなーと思ってしまう。

(ああ、でもやっぱり締め切りに追われるのは嫌なんだよな)

 

私は、できるだけ、よりよいほうを選んできたつもりなんだけど、

事態はいい方向に進んでいるとも、思えなくはないんだけど、

それでもやっぱり、「これでいいのか」「これでよかったのか」「このままでいいのか」って思ったりしてしまう。

 

こういうもやもやを感じなくなる方法ってあるのかなあ。

30代にもなって、こんなにもやもやしてるなんて、思わなかったよ。