「うつヌケ」で、最近の自分の状態を理解した話。気温差が激しいと鬱っぽくなる、のかも。

どうも最近、自分が鬱っぽいと思っていました。

 

なので、「うつヌケ」を久しぶりにちょっと読んでみました。

 

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

 

 

 

そしたら、著者の田中さんは、

「気温差が激しくなると鬱の症状が悪化する」

と書いていて。。

(気圧差にやられる方も多いみたいです。)

 

そういえば最近突然寒くなっていたこの地域。

だから私も鬱っぽかったのかなあ、と思いました。

 

人間も自然の一部だから、そういう、環境が人間の心に及ぼす影響は、きっとあると思うのですよね。

 

私は結構「秋の気配」を感じると物悲しくなるんだけれど、物悲しさを超えて悲しく沈んだ気持ちになってたのかも。

 

なんかやる気でないここ最近だけれども、あせらず過ごしていきたいなと思いました。