なにか、いいこと somethingoodの日記

日々考えたことを綴っています。

やまと尼寺 精進日記「葉月 水きらきら 夏休み」を観た。豊かさがあふれている。

やまと尼寺 精進日記「葉月 水きらきら 夏休み」を観ました。

www4.nhk.or.jp

 

思えば、私はこの番組を観て髪を切ったわけで(笑)、

この番組が始まってから1年位経つのですね。

(最初は単発でしたけど)

 

 

somethingood.hatenadiary.jp

 

やっぱりきらきら笑顔が素敵な尼寺の皆様達。

 

今回心に残ったエピソードは、

地蔵盆で子どもに配るお菓子を入れる袋を、わざわざ手作りしてしまうところです!!

しかも、使用済みのカレンダーの紙を使うのです!

 

お手伝いのまっちゃんさんが、消しゴムハンコを作ってそのカレンダーでできた袋に押していくんだけど、その消しゴムハンコのおじぞうさまもとてもかわいくて素敵。

 

っていうか、お菓子を入れるだけの袋をですよ?手作りするっていうのがね。。

なんていうか、どこまでこの人達は豊かなんだろう、と思って。

 

お金を出せば、まあわりとすぐに買えそうなものなのに

(30枚くらいですからね)

それをわざわざ手作りするという、豊かさ。

しかも、それ作ってる時すっごい楽しそうなの!!

なんか、発想も豊かだし、それを一緒にやる仲間がいるっていうことも豊か。

 

豊かさがあふれている。

いいなあ・・・

と、しみじみと思いました。