「ストレングス・ファインダー2.0」をやったら、8年前とは随分違う結果になった話。

私はAI理論さんのブログが好きです。

 

それで、先日この記事を読み、「ストレングス・ファインダー2.0」というのが出ていることを知りました。

 

okite.hatenadiary.jp

 

私は前に、ストレングス・ファインダーをやったことがあるのだけれども、

随分前になってしまってて、結果を忘れてしまっていた。

そして、なんかもう一回やったら違う結果になるんじゃない?と思ってたので、やってみたくて・・・

 

結局、あらためてこれを本屋で買いました。 そしてテストしてみた。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

 

過去の結果を印刷した紙がどっかに行ってしまっててわからなくなってたんだけど、

このサイトを参考にして、前の結果も見ることができました。

(ストレングス・ファインダー2.0は受ける必要ない、っていう記事ですが(笑))

koto1.com

 

前のテストは、2009年に受けたらしい。・・・8年前・・・

前の結果は、以下の通りでした。

・責任感

・規律性

・調和性

・慎重さ

・収集心

 

そして、今回2.0になってあらためてテストした結果が以下の通り。

・調和性

・公平性

・適応性

・共感性

・内省

 

 

・・・調和性しかかぶってない・・・

通常は、「トップ5のうち少なくとも3つの資質が同じになることがほとんどらしいんだけど・・・

 

まあ、今回新しくトップ5入りした資質も、以前からトップ10には入ってたんじゃないかな。わかんないけど!

 

前にストレングス・ファインダーを受けたときと、今とで違うことってなんだろうと考えてみると、

今のほうが、焦ってない。

前は、「今いる場所はやばい!変えなきゃ!変えなきゃ!」って焦ってて、それで強みを探そう探そうとしていた。

当時強みだと思ってたことは、自分が真面目で、正確な仕事ができることで、

なんか、そう思い込もうとしてたフシもあって、

だから「責任感」とか「規律性」とかが上位にきてたのかなあと思います。

 

今は、別にそんなに焦ってない。

今やっている仕事は、将来どうなるのかっていう不安はあるけれども、そんなに自分に向いてないとは思ってない。

そんな焦ってない中でテストした結果、なんかちょっと柔らかめ(?)な結果になったような気がする。

自分の新たな一面が発掘されたのかな。

そしてこの「調和性」その他もろもろ、どうやって使ったものか。

AI理論さんのブログにもあるように、

資本主義社会で役立つ才能と役立たない才能とあると思うわけです。

私の才能は、あんまりパッとしないというか、派手じゃない感じがするので、

それを使ってこの社会をどう生き抜いていったらいいのか。それが問題だ。

 

ストレングス・ファインダー2.0のレポートをちゃんと読んで、自分の生活に落とし込んでいこうと思います。