なにか、いいこと somethingoodの日記

日々考えたことを綴っています。

エリサさんの「トランクひとつのモノで暮らす」で私が学んだことと、思い出したこと。リベルテ(LiBERTE)の薄い財布はおすすめ!

先日のこの記事に、

 

somethingood.hatenadiary.jp

 なんと、エリサさんがスターをつけてくださって・・・!

 

「100円だから買った」って、ある意味失礼な内容にも関わらず。

すいません、エリサさん、そしてありがとうございます!!

 

そして、「トランクひとつのモノで暮らす」、読みました!

 

トランクひとつのモノで暮らす

トランクひとつのモノで暮らす

 

 

ぼんやり眺めているだけで、気持ちいい時間の過ごせる本でしたが、

せっかくなので何かアウトプットをしよう!と思って、早速実生活にも取り入れたのが、

「ものを置く時は必ず辺を揃える」です。

 

モノをいきなり減らしたりするよりも手間がかからなくていいなあと思って試しに始めてみましたが、

これ、いいですね!

例えば、テーブルにリモコンを置く時に、リモコンの辺とテーブルの辺が平行になるように置くんですけど、

なんかそうするだけで、片付いた感がでます。

 

やってみてよかった。

 

ところで、この本を読んで個人的に思い出したことがあって、

実は私、エリサさんの財布の記事を読んで、自分の財布を購入したのです。

 

当時私は、けっこうごっつい(しっかりしてる、ともいう)長財布を使っていたんですが、

なんか大したものも入れてないし、もっと軽くて薄いのあるはずだよねえ、と思って、

「レディース 財布 薄い」でグーグル先生にきいてみたのです。

 

そしたら、エリサさんのこの記事がわりと上位に出てきたのです。

(昔ははてなブログのが出てきた気がする。)

erisaslife.net

 

エリサさんが選ばれたのはこれですが、

item.rakuten.co.jp

これを参考にして、私はエリサさんの使っていた財布の仲間であるこの財布を買ったのでした。

item.rakuten.co.jp

 

これ、もうほんとに気に入っています!

薄さ・軽さもいいんですが、

型押ししてあるので、バッグから取り出そうとしたときにうっかり爪で引っ掻いてしまうということがない!

(前の財布は、ちょっとツヤのある模様のない平坦な革だったので、傷が目立って目立ってしょうがなかった涙)

 

多分次に財布を新調したい!って思ったときも、このリベルテの仲間から選んじゃいそうな気がします。

 

「トランクひとつのモノで暮らす」によれば、エリサさんはもっと軽い布製のお財布を新調されたようなんですけどね。

定番ができるのも素敵、アップデートしてよりよいものが見つかるのもまた素敵。

 

なんか、こうやって、ご自身が財布を選んだ経緯をブログで紹介して、

その記事を参考にして、私みたいな通りすがりの者が、素敵な買い物をすることができた、

という流れが、とても素敵だなあ、って思いました。

 

エリサさん、感謝しています。

そして、私も誰かにそういう情報を提供できたら、いいなあ。