変化に弱い私。

ブログを書かなくなって1ヶ月ほど経ってしまいました。

何をしていたかというと、引っ越しが入って、

引越し先の選定、引っ越しの準備、引っ越しにまつわる手続き、などなど、

いろいろやらないといけないことがあり、もうブログどころではなかったというか。

 

そしてつくづく思ったことがあって、

引っ越しの手続きとか、「決めないといけないこと」「やらないといけないこと」がたくさん溜まっている状態が、私にはとても不快で不安でたまらないということ。

「決めないといけないこと」「やらないといけないこと」の中には、すぐに片付かないものもあったりして、それがすごく自分にとって負担。

例えば「転居届」は、引っ越しなら出さないといけないけど、転居してからじゃないと出せないですしね。

(近所の引っ越しだったんで、引っ越し前に準備のために会社を休んでるときに行きたかったんです。でも無理。)

 

あと、インターネットは引っ越しで持っていくのか解約するのか、

(その決断をするのに心を消耗する)

新しいところでネットを使うために必要な手続きは何か、

(手続きが発生すると知った時点で、タスクが立って「やらなきゃ!」と心を消耗する)

いざ手続きを終えたと思ったら、わけのわからない特約がついてたりとか(笑)、

(特約を調べ、理解し、解約をどうすればいいのかを理解するのに消耗する。窓口に電話するけど繋がらなくて消耗する。すぐには解約できないことがわかって消耗する。)

工事日になっても工事の人が来ないとか。

(これはもう、言わずもがなだが…)

なんかいろいろなトラブルに見舞われ。

 

そういうときってトラブルが重なるのか、

仕事でも、なぜか今まで使えてたソフトに不具合を生じるとか、

パソコンが固まるとか、

アプリに不具合が生じるとか。

もう、自分じゃどうしようもないことばっかりで。

 

しかしその、自分の考えている「やらないといけないこと」って、

他人(例えば夫)からみたらどうでもいいこともあったりするみたいで。

例えば、○日までに何かを発送しないといけないという場面で、

夫はその1日前に発送すればいいやと思ってそのあとうまく忘れられるらしいけど、

私は「何かあったらどうしよう!」って思って、もう今すぐ発送しないといてもたってもいられなくなる。

 

これはどうしたらいいのかな。

どうしようもないのかもしれない。私という人間の性格なんだろうな。

 

しかし、トラブル続きの毎日だったので、

私という心配性の人間にはストレスフルで疲れ切ってしまいまして。

心配ばかりしている日々というのは確実に心をむしばんでいく。

現に、結構お腹のあたりがいつも「きゅーっ」となった感じだったのです。

そんで、今日はもう思い切って何もかもやらないことにして、昼寝したり本読んだりして過ごしてやった。

一日休んだらだいぶましになった。

 

泣きっ面に蜂とはよく申します。

しかし最近ほんとに、トラブルって続くんだなあ…と思った。

本当はトラブルなんかあったって、それに心を引きずられずに、すぐに心を切り替えて、前向きに日々を送ればいいんだろうけど、

わかっちゃいるけど、まあ、難しいよね!そうだ、難しいんだ!

 

心を切り替えるとか前向きになるとかのその前に、心を休めて、ちゃんと規則正しい生活して、

元気になったら、明るく前向きにを心がけよう、と思ったのでした。