なにか、いいこと somethingoodの日記

日々考えたことを綴っています。

裏地がキュプラの喪服を家で洗いました!アクロン使用。

春です。

 

うちは、かなり結露が激しい家でして、

冬の間がんばって夫がクローゼットを換気していたのですが、やっぱり服は湿気っていたらしく、

この春の気温上昇に合わせて、カビが生えてきました。

 

冬の間はカビてなかったんですが、春ですね、カビも活動が活発のようです…

 

そんで、喪服にカビが発生しているのを発見してしまったのです!!!

 

喪服って、結構高かったやつだし、日頃使わないから買い直すのもなんですし。

ネットでググって、

・やっぱりクリーニング代はお高くつきそう。

・水洗いすればカビは落ちる。

・ポリエステル素材なら家で水洗いできるけど、特殊な素材は洗えない。

 

ということがわかってきた。

 

素材を確認すると、裏地はキュプラ、それ以外はポリエステルであることが判明。

 

んー、裏地はキュプラだなあどうしよう…

 

しかし、カビは気持ち悪いぞ!裏地だしいいだろうよ!

 

最終的にはこのブログに勇気づけられて、家で洗うことにした。

41noharudakara.blog38.fc2.com

 

具体的には以下の通り。

・表地のカビ汚れを、水で濡らして絞ったタオルで拭いておとす。

(こすり洗いができないと思ったので、水につけるまえに落としました)

・アクロンの説明に書いてあるとおりにする。

 15分つけ置き、2回の水でのすすぎです。

・吊り干しする。

 

 

結果…

確かに裏地は、全体的に「洗ったんだなあ」っていう感じの風合いになってしまったけれど、大局的には全く問題なし!

だって、裏地だもんね!

 

これからは、もうクリーニングには出さないでしょう。

夏に喪服を着て汗をかく季節も安心です。

 

結局、クリーニングっていうのは、

・ものすごい繊細な生地だけど、汚れてしまって、しかもだめにしたくない服

・アイロンかけないとぱりっとしなさそうなもの

に限定されるなあと思います。

アイロンはけっこう家庭できちんとかけるのは難しいので、そこがお金を出す価値なんじゃないかと思う。

 

喪服は、表面がもともとつるつるしてるからアイロンかける必要がありませんでした。。