なにか、いいこと somethingoodの日記

日々考えたことを綴っています。

やまと尼寺 精進日記「文月 万葉ハーブの贈りもの」を観て髪を切った私。

私はこれを観て、ボブ→ショートカットに髪を切りました。

www.nhk.or.jp

 

 

「やまと尼寺 精進日記」という、たまーにやってるNHKの番組があって、

ある夏の日、それをなんとなく録画して観ていた。

(純和風ベニシアさん(猫のしっぽカエルの手)みたいな番組。)

 

尼寺で、尼さんが、山菜をとってきたり銀杏ひろってきたり、あと檀家さんからいただいたものをつかって、丁寧な仕事で日々のごはんを楽しくつくる、という感じの番組。

観ていると、眠たくなります(笑)

 

ただ、やっぱり日々の暮らしを丁寧に、恵みを余すところなく使い切る、という姿勢がとてもとても素敵に思えて。

そして、観ながら思ったのは、坊主頭、いいなあ、ということ。

いちいち、毎朝ヘアスタイルに思い悩むなんてことはないわけだもんなあ。

煩悩知らずだよなあ…

 

と考えてたら、とても坊主にしたくなったけど、さすがにそれは女性なのでそこまでは思いきれず、

でもできる限りのことをしようと思って、けっこうこざっぱりと髪を切ってしまったのが去年の夏。

結果、すごくいい!すぐ乾くし。

そして、なんかいろいろ面倒になって、石鹸ボディーソープで髪から体から全部あらうみたいな生活になってしまった。(リンスはします。)

自分に必要な物品が減っていくっていうのはいいですね。(この場合だとトリートメントとか。)心地いい。

災害時のこと考えても、少ない物でやっていける能力は大事にしたい、日々気にしていたいと思う。

 

どうもこの番組、次が近々あるようなので楽しみにしてようっと。

まあ、眠くなってしまうんですけどね(笑)

www4.nhk.or.jp