なにか、いいこと somethingoodの日記

日々考えたことを綴っています。

自分の弱みを認めることはとても難しい、と盲学校の弁論大会を見て思った。

この間、EテレのハートネットTVだったか、盲学校の弁論大会の模様を放映していたのをたまたま見ていた。 そこには、弱視の女子高生が出ていて、こんなようなことを言っていた。 吹奏楽部でメトロノームの目盛りが見えなくて、ずっとそれが言えなかったけど、…

年賀状を書くか書かないかの線引は、「書きたいことがあるかどうか」にすることにした。

年賀状。 年賀状やめます!っていう声が、私の読んでいるはてなブログから聞こえてきます。 私も、減らそうと思っています。 もともとは、年賀状を書くのが好きでした。100枚近く書いてたことも。 (あれは、住所を印刷する機能のおかげですね・・・) で…

この5年間、毎年同じ手帳を買っている。レイメイ藤井のA5マンスリー。

そういえば、多分2013年からずっと、同じ手帳を使っている。 それは、これ。 まあ、12月始まりでなくてもいいんだけど… レイメイ藤井 手帳 2018年 12月始まり フォルダイアリー ノートリフィル マンスリー A5 RFDR1873 出版社/メーカー: レイメイ藤井 メディ…

こどもとおもらしと生産性について

こどもがこぼしたものとか、おもらしとかを片付けてる時。 「あああ、こういうのって生産性が低いよなあ・・・」ってふと思ったのです。 でも、 こどもがなにかこぼしたり、おもらししたときに、 なんでそんなことするんだろう、 さっきトイレ行ったら?って…

無意識にやってた「あるべき姿」と自分との答え合わせ。それを意識化することができた。

昨日、この記事をあげた後に。 somethingood.hatenadiary.jp 他人軸が自分のなかに厳然として存在することを意識した私。 他人軸って、なにさ?と思った。 それは、「あるべき姿」なのだと思った。 私はいつも、「あるべき姿」を思い描いて生きてきたみたい…

4nessコーピング実践中。どんな自分にもOKを出せるということが、ちょーっとだけ分かった気がした。

4nessコーピング実践中です。 未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する 作者: 城ノ石ゆかり 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2016/11/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 私は、 なんとなく自分が今の状態…

いい感情も悪い感情もない、の意味が腑に落ちた。

よく、「いい感情も悪い感情もない」と言いますが、ちょっとよくわからなかった。 やっぱり、妬みヒネミというのはよくないのではないか、とか、 いつも喜びハッピー♪なほうがやっぱりいいんじゃないかとか思っていた。 しかしふと思ったのです。 体を守って…

結婚式に呼ばれるの迷惑、3万円高っ、と思う私の感覚は、そうおかしくはないらしい。

先日、結構長いこと会ってない(多分5年くらいは)友人から、結婚するから結婚式に出てもらえないかという招待を受けた。 ・・・ とてもおめでたいことだし、祝いたい気持ちはやまやまなのだけれども、 もう正直なところ、1日潰して、その上に3万円払いたく…

「自分を大切にする」ということに、やっと合点がいった話。

今朝、こんなツイートをしてみました。 自分を大切にする、というのは、自分のためになることを、自分が自分にしてあげること。— somethingood (@somethingood5) 2017年10月22日 ずっと、「自分を大切にする」ということに違和感を感じていたのです。 自分は…

「ドッジボール理論」を手放すことにした。

「ドッジボール理論」・・・ 私の作った言葉です。なんじゃそれ、と思われるでしょう。 私は小さい頃、いや今も、いわゆる「運動音痴」です。 早生まれだったこともあって、小学生の時は、マラソンは後ろから数えたほうがはやい、徒競走は絶対にビリ、リレー…

子どもには一番好きなものを買ってやりたいと思う、その理由。

子どもには一番好きなものを買ってやりたいと思うのです。 理由は、自分の幼少期に、本当に欲しいものをもらえなくて悲しい思いをしたからです。 あるクリスマス、私は「ジェニーちゃん」をサンタさんにお願いしていました。 ストレートヘアのジェニーちゃん…

人に会いに行くチャレンジ第2弾:本の著者(城ノ石ゆかりさん)に会いに行く!「考えるな、感じろ」と言われた。

人に会いに行くチャレンジ第1弾は以下の記事。 somethingood.hatenadiary.jp 実は、この第2弾のほうが時系列的には先なんですが、記事は後になってしまいました。 この本を買って、読んだところ、非常にいい考え方だなという感想を持ちました。 未処理の感情…

人に会いに行くチャレンジ第1弾:姫姉様に会いに行く!

前に、A1理論さんから、このようなブコメをいただいたことがあります。 ストレングス・ファインダー2.0を使って自己分析をしてみた。調和性・公平性 ・適応性 ・共感性 ・内省 - somethingoodの日記 誰とでも、どんな仕事でも適応できそうな資質なので、仕事…

なぜ私は幸せになりたいのか。それは、娘に幸せになってほしいから。

私は、自分を幸せにすることに興味があります。 なんというのか、昔から、そこはかとなく私は不幸せで、 「私なんかがいてごめんなさい」という思いで生きてきたように思うのです。 そして、「自分は何が好きなのかわからない」「何が楽しいのかわからない」…

「自分を好きになろう うつな私をごきげんに変えた7つのスイッチ」を読みました。そして早速実践してみたら今日一日快適だった話。

岡映里さんのブログを愛読しておりまして、 www.okimhome.com ブログの内容がなんだか結構、なるほどなあと共感する部分が多かったので、 本を購入して読んでみました。 自分を好きになろう うつな私をごきげんに変えた7つのスイッチ 作者: 岡映里,瀧波ユカ…

25年来の顎関節症を歯医者で(ほぼ)治してもらった話

7月某日、顎が痛みだした。 そもそも私は小学4年生のときに、頬杖をつきながらガムを噛んでいたら顎がガクッっとなって以来の顎関節症。 今思えば馬鹿なことをしたものだけど、やっちまったもんはしょうがない… それでもう25年位顎関節症を患っていたのだけ…

もやもやした気持ち、年甲斐もなくまだ持っている。

立ち仕事ばっかりやっていた頃、立ち仕事はつかれるから向いてないなあと思い、 立ち仕事のない座り仕事に転職したら、たまには立ち仕事がしたいなあ、なんて思う。 (でも、やっぱり立ち仕事よりは座り仕事が多いほうがいいな) 在宅勤務が一切認められなか…

バッグを捨てました。

ずっと捨てるのをためらってた(でも使用頻度が少なかった)バッグを捨てた。別に何も起こらなかった。そっか、やっぱり別になくてもよかったんだな。これを機に、ずっと捨てるのをためらってる靴も捨てよう。— somethingood (@somethingood5) 2017年9月26日…

『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略』(リンダ・グラットン, アンドリュー・スコット, 池村 千秋 著) を読んだ。結局大事なのは自分を知ること。

『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略』(リンダ・グラットン, アンドリュー・スコット, 池村 千秋 著) を読み終えたところです https://t.co/jfrgz8KN1q pic.twitter.com/hhN0I51rwT— somethingood (@somethingood5) 2017年9月26…

ブログのアイコン・Twitterのアイコンを設定しました。

アイコン。 ネット上の顔となるアイコン。 なんかいいものが思いつかなくて、ずっと放置していたのですが、やっと設定しました。 本当は、どなたかに作成をお願いしようかとも思っていたのですが、 それを調べるのも面倒で(汗)、結局自作することにしまし…

ブラウザのブックマークから、Yahoo! JAPANを削除した話。素晴らしい改善だったと思う!

気になったことをツイッターで呟いて、それをブログに貼り付けて記事を書いてみよう!と思って、やってみます。 つぶやきはこれ↓ ブラウザのブックマークから、Yahoo! JAPANを削除した。— somethingood (@somethingood5) 2017年9月21日 私は、パソコンで仕事…

身体が「ノー」と言うとき 抑圧された感情の代価 ガボール・マテ を読んで  私たちは、つながっている。

先日、n00さんのブログを読んでいて、 www.n00life.com そこに紹介されていた本が面白そうだと思って読んでみました。 身体が「ノー」と言うとき―抑圧された感情の代価 作者: ガボールマテ,Gabor Mat´e,伊藤はるみ 出版社/メーカー: 日本教文社 発売日: 2005…

「未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する」 城ノ石ゆかり を購入した。

未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する 作者: 城ノ石ゆかり 出版社/メーカー: 実業之日本社 発売日: 2016/11/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る この本を買いました。 決めては、amazonの口コミに書いてあった…

「うつヌケ」で、最近の自分の状態を理解した話。気温差が激しいと鬱っぽくなる、のかも。

どうも最近、自分が鬱っぽいと思っていました。 なので、「うつヌケ」を久しぶりにちょっと読んでみました。 うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 作者: 田中圭一 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/01/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (14…

やまと尼寺 精進日記「葉月 水きらきら 夏休み」を観た。豊かさがあふれている。

やまと尼寺 精進日記「葉月 水きらきら 夏休み」を観ました。 www4.nhk.or.jp 思えば、私はこの番組を観て髪を切ったわけで(笑)、 この番組が始まってから1年位経つのですね。 (最初は単発でしたけど) somethingood.hatenadiary.jp やっぱりきらきら笑…

「誰といても疲れない自分になる本」林泰弘を読みました。大事なのは、結局「自尊心」!!

「誰といても疲れない自分になる本」林泰弘を読みました。 誰といても疲れない自分になる本 作者: 林恭弘 出版社/メーカー: 総合法令出版 発売日: 2017/04/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 結構、いまの職場はアクの強い人…

ハートネットTV 生きるためのテレビ あした、会社に行きたくない―“働く自分”と折り合う― を観た

EテレのハートネットTVが結構好きで、よく観ます。 www.nhk.or.jp 先日、 ハートネットTV 生きるためのテレビ あした、会社に行きたくない―“働く自分”と折り合う― を観ました。 http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/program/index.html?id=201703292…

子どもを産んだだけで、子どもを育てる権利が与えられるのっておかしくない? 「仕事と家庭は両立できない?:「女性が輝く社会」のウソとホント」アン=マリー・スローターを読んでいる途中で思ったこと

この本を読んでいます。 仕事と家庭は両立できない?:「女性が輝く社会」のウソとホント 作者: アン=マリー・スローター,篠田真貴子(解説),関美和 出版社/メーカー: エヌティティ出版 発売日: 2017/07/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブ…

実家の居心地がいいというのは、なんと幸せなことか。

私は熊本の出身で、熊本に実家があります。 その実家が、とても、居心地がいい。 私は実家を18歳で出てきました。大学進学のため。 その時は、もう、出たくで出たくてしょうがなかった。 実家を、熊本を。 大学受験を頑張ったのは、「家を出たい」という理…

ツイッターを始める、の巻。

ツイッターを始めました。 どうも、はてなブログはツイッターをしてないと面白くないらしいので。。 以下のブログを参考にさせていただきました。ありがとうございました! www.pojihiguma.com また、こちらのブログで貼られていリンクについて、 ※特に7番…