なにか、いいこと somethingoodの日記

日々考えたことを綴っています。

ネットワークビジネスをやらなかった理由。

過去、2つほどネットワークビジネスに誘われたことがある。

正直、なんかあやしい…と思ったけれども、本当にいい商品を、欲しい人に広めていくという点においては、とても合理的なビジネスだと思った。

本当にいい商品を、それが欲しい人だけに売る。

紹介した人には、紹介料が継続的に入る。

私の紹介されたのは、別に紹介料も全然高くなくて、数%ってとこ。

数%だとすぐには利益が出ない、でもコツコツやれば成果がでるってあたりも、信用できた。

いいビジネスモデルだと思う。

 

でも、結局やらなかった。

 

理由

1.「怪しい」を払拭できるほど家族(夫)に理路整然と説明できる気がしなかった。

2.単純に時間がなかった。

3.その商品を、自分がこの先もずっと愛用していけるかどうかが全然信じられない。

 

1と2はまあそのままなんだけど、

3.は結構致命的だと思っている。

 

私の誘われたのは、健康食品と化粧品だった。

この2つ…まあ、素敵なものがあれば使いたいけど、ないならないでなんとかなる物品たち。

しかも毎月1~2万かかるお値段の設定。

絶対そのうち飽きると思うの。

でも、飽きたからっていって、ビジネスでやってるなら、やめるわけにはいかなくなる。

それが、嫌だなと思った。買いたい時に買いたい。買いたくないときは買いたくない。

 

この、自分のその商品に対する愛が、すごい深いか、はたまたドライか、どっちかでないとネットワークビジネスはやらないほうがいいと思う。

1日の大半を、独りよがりの想像のために使っているのはこれいかに。

自分が一体、1日何を考えて暮らしているんだろう、と思って、
今日はちょっと自分の思考を観察してみた。

うすうす気づいてはいたけれど、今まさに直面していることを考えている時間というのは限られていて、
ともすると、考えてもしょうがないこと、想像にしか過ぎないことを考えていたり、
同じことを何度も考えたりしていた。

例えば、今日は仕事で、あることについて相談しないといけない人がいて、
今日その件について相談するつもりでいることを、すでにその方には伝えてある、という状況。
それで、朝通勤途中に私が考えていたことはといえばですよ。
その人が朝私より先に来ているだろうか。
その場合は、朝私はまずどんな言葉をかけたらいいだろうか。
こんな風に近づいたらいいかな、とか考えて脳内シミュレーション。
先に来ていなかったら。
そしたら、いらっしゃってから話しかけないといけないな。
来られてすぐはあれだから、どうかな、こんな感じで落ち着いてからかな、
こんな風に切り出したらいいのかな…とかってまたしても脳内シミュレーション。

…そんなにやってどうする。
シミュレーションって結局、独りよがり。想像の域を出ないわけだし。
ものすごい大事なことならいざ知らず、いま私の考えてることって、そんなに大事?
って、今日は我に返って、癖になってる脳内シミュレーションをやめてみた。

そしたら、ああ、風が冷たいなあ、とか、眼に映る風景を楽しんだりとか、そういう時間が生まれた。

そんで会社でどうなったかって、その方はご自分の都合のいい時に話しかけてきてくれたよ。ええ。

無駄なことを考えるのに時間をかけずに、その分、今見えてることとか、感じてることに意識を向ける。
幸せに過ごすための第一歩。

専業主婦の、小さい子との1日について

私は3歳の娘がおり、いつもは保育園に預けて働いています。一応フルタイムです。

それで、先日、健康診断が昼にあったので、
半休ってわけにもいかず、全休にして母娘ふたりで過ごしました。

それで…
健康診断は別にすぐ終わってしまうので、その前後で何をしたものかと。
雨も降ってたので、公園ってわけにもいかないし。
結局、けっこうテレビで過ごしてしまったんだよなあ…

保育園なら、子供同士でなんか遊んでたり、保育士の先生方が歌ったりレクリエーションしたり、って過ごしてるわけでしょう。
でも、専業主婦ってみんなそんなに子供の遊びに長けてるわけでもないだろうし。
ほんとね、純粋にね、母子で家にいて、何して暮らすんだろうって思ったわけです。

田舎だったら、畑仕事とか行くのかしら。
あと、どうでもいいけど冬の北海道の子供達はなにしてるんだろ。外出大変そう。
(偏見の塊ですいません)

でも私、なんか流れ流れでフルタイムで働いてるけど、仕事することに執着はなく、
むしろ働きたくない(笑)
というか、家が一番、仕事は二番、で暮らしたい。
なので、仕事辞めて専業主婦もよいのではないか、と思っているんだけど、
なんか今の時点では、専業主婦のスキル、小さい子の相手のスキルが、足りてないなあ、と思ったのでした。

MFクラウド確定申告が「e-Tax対応」というのは、語弊がある。「e-Taxソフト対応」と呼ぶべき。

今年は、ちょっとした個人事業主になったので、確定申告をしないといけなくなった。
 
来年からは青色申告にしようと思ったので、クラウド会計ソフトを試してみることに。
freeeとMFクラウド確定申告を使い比べて、
 
・freeeのほうが圧倒的に使いやすければfreee
・そこまででもなければMFクラウド確定申告(私は無料プランの仕訳が付き15件までの縛りに問題がないので)
 
を使おうと決めて試した。
結果、freeeのほうが多少は使いやすくあるものの、「圧倒的」というほどまでではなかったので、MFクラウド確定申告にお世話になることにした。
 
そして確定申告書を作成し、「カードリーダー使ってe-Taxで提出」なるものをしようとしたのだが…
仕組みがわからない!(このへん、マニュアルがわかりにくいです。MFさん。)
 
MFクラウド確定申告の「e-Tax対応」というのは、
私は
「MFクラウド確定申告→eTaxで提出」
ができると理解していたんだけれども、
 
実際のところは、
「MFクラウド確定申告からデータを.xtx形式で出力→「e-Taxソフト」に読み込み→e-Taxで提出」
という手順を踏むのであった。
e-Tax対応」だと、ちょっと語弊があると思うのは私だけか?
 
そしてこの「.xtx」という拡張子は、「確定申告書等作成コーナー」で使われている「.data」とは違うので、
MFクラウド確定申告で作ったデータは、「確定申告書等作成コーナー」では読み込んで使うことができないのです。。
 
「確定申告書等作成コーナー」は、その名の通り確定申告書等の作成に特化したWeb上のサービス。「e-Taxソフト(Web版)」とは違うのでご注意です!
 
私は、寄付金控除(ふるさと納税NPO法人)もあったので、額を計算しないといけなかったのですが、そのあたりはMFクラウド確定申告ではできないんですね。
しかもNPO法人の場合は「認定NPO法人等寄附金特別控除額の計算明細書」の提出が必要なのです。
こういう計算とか書面は、「確定申告書等作成コーナー」なら、寄附のときの領収書の数値を入力していくだけでできるのに、MFクラウド確定申告では作れない。
(ちなみに、e-Taxソフトでも、自動的には作れないようです。確定申告書等作成コーナーは、ほんとに確定申告に特化した、確定申告に至れり尽くせりのサービスです。)
 
結局、MFクラウド確定申告で出てきた「青色申告決算書」「収支内訳書」の額を「確定申告書等作成コーナー」にて入力するのが最適解だという結論にいたりました。
 
わかってしまえばなんてことない、でも理解するのに膨大な時間を要してしまった。。
来年からは楽になるといいんですけど。
 
ちなみに「青色申告承認申請書」は、「e-Taxソフト」から提出できます。
税務署に行かなくて済むのでおすすめです。
e-Taxソフト(Web版)」ではできないようでした。
 
でも、freeeは、e-Taxソフトを介さずに、直接e-Tax送信できるようになったようですね。
そうすると、freeeのほうが使いやすさでは上になるのかなあ。寄付金特別控除の書類も作れるのかしら。
でも、「確定申告書等作成コーナー」のほうが、国税庁が作ってる分やっぱり安心感があるような気も。
手書きで

news.goo.ne.jp


2017.02.19追記

図にまとめました。手描きですが…

f:id:somethingood:20170219143025j:image

 

ブログはじめました。

「ナリ心理学」のline@で、こんなメッセージが送られてきた。

k-nali.hatenablog.com

 

 

ブログって最高

だって、

1 自分を幸せにする。

2 ブログに書く。

3 誰か読む。笑

4 読んだ人が気づく。

5 読んだ人からお礼の言葉届く

 

なにこれ?神なの?笑。

 

幸せになりたかったら、

幸せになる方法を、 

教わる、学ぶのではなく、

教える。

そっちのほうが早くて、近道なんだそうです。

 

痩せたかったら、痩せる方法を。

自分を責めたくなかったら、自分を責めない方法を。

教えるといいんだそうです。

 

ということで、このブログ、初めてみました。

自分が気づいたこととか、学んだことをアウトプットする場所にしていきたいです。

いつも、ブログを作っては消し、作っては消し、なのですが。。

ちょいとぼちぼち続けてみようと思います。