なにか、いいこと somethingoodの日記

日々考えたことを綴っています。

「小さな我慢」を見逃さない。

www.minorijinsei.com

この記事が、なるほど~と思ったので、ブックマークさせてもらったら、みのりさんに返信をいただきました!

(でも、返信の含まれたツイートの貼り付け方がわからない・・・)

 

「小さな我慢」って、ほんとに放置しがちだと思うんです。

ちょっと空気悪いけど、めんどくさいし窓開けなくていいかな、とか。

ちょっと肩こってきちゃったけど、頑張って仕事しようとか。

 

で、私も少し、小さな我慢を解消してみました。

・手袋が不満だったのを買い換える。めっちゃあったかくなった!(費用:1500円+税)

・靴下が古くなっててあまりはきごこちがよくなかったのを、新調した。快適!(費用:200円×3足+税。セールで安売りしてた!)

 

ちっさ。

書いてて、我ながらちいさいなあと思ったのですが(笑)、しかしその効果は、小さいながらも確実にある。

 

すっごい幸せ!になるわけではないけど、ほのかに確実に幸せになります。

幸せはコツコツ積み重ねるものかなあとも思うので、飽きっぽい私ですが、これから継続していきたいと思いました!

 

みのりさん、素敵な気づきをあらためてありがとうございました。

ブログを始めて1年が経ちました。

ブログを始めて1年が経ちました。

 

somethingood.hatenadiary.jp

 そう、当時はナリ心理学が好きだったのでした。。

 

こんなにも投稿数が・・・!とか、

こんなにもPVが増えた・・・!とか、

何か華々しいことがあったわけではなく、

そもそもあんまりブログの更新もしていなくて。

 

でも、やっぱりブログをやってみて、それがはてなブログで、よかったなあと思っています。

 

お会いしたことのない方、こっちが勝手にブログを愛読していて勝手に好きになった方など、

ブログを書くことによって、本当に人と交流できるんだ!ということを体感したことがとてもよかったです。

こんな零細ブログでも、ありがたいことに、読者様がいてくれて、ほんとうにありがたいことです!

 

例えば、SNSで出会った人に殺されるみたいなニュースを聞いて、

昔なら、SNSなんてするなよとか思ったと思うのですが、

今では、SNSはすごく有効なツールであることもわかってきて、

危険があることを知りつつ、うまく使っていくことが大事だよな、と思えるようになったり。

 

ブログを続けられることはとても素敵なことだと思うけど、

私にとっては、気の向いたときに書き散らかすくらいがちょうどいい。

そう思っています。

 

ああ、でも今年は他のブロガーさんと実際にお会いしたりしてみたいなあ。

そのためには、もうちょっとだけブログがんばってみようかな、と思うのでした。

フローリングに布団を直敷きしたい人へ。すのこマット「ダブルインパクト」はおすすめしない。やっぱりエアリーマットレスがよかった。

www.n00life.com

n00さんの呼びかけで、ハッシュタグを使って断捨離をしてみました。

 

 

手放したのはこれ。ああ、高かったなあ… 

 この件でずっとブログ書きたいと思ってて、これを機に!

 

我が家、去年の6月に引っ越してきて、それまでは畳+すのこマット(2つ折りにできて布団が干せる)+布団で寝ていました。

そのすのこは基本的に敷きっぱなし、週末にたたむかどうかって感じでした。

それでも問題なく布団は使えていたのです。

 

が、引っ越してきた先には畳がなく、

けっこう傷が付きやすそうな素材の床だったので、すのこを敷いて布団そのままでたたんだりするのも床が傷つきそうで、

フローリングに直に布団を敷いて寝ていたのです。

 

そしたら・・・一気にカビた・・・(涙)

 

ということで、布団の下にしけて、湿気を吸い取るようなものを探して、上記のダブルインパクトを購入したのです。

結果、失敗だったんですけどね。

 

ダブルインパクトは、網状になっているじゃないですか。

で、2層になっていて、上層が湿気を吸い取る層、下層が柔らかい弾力のある素材でできているのです。

 

ですがこの下層、別に湿気を逃がす機能はないわけですね・・・

なんか、下層から湿気が逃げてくみたいなイメージを持ってたんです、網状に惑わされて。

そんなことはないので、網の中に湿気がこもるんです。

なので、一晩寝たあとは、この網状に床が湿って曇るという・・・

 

そのため、カビを発生させないために、そして床をだめにしないためには、

毎日布団をどかし、このダブルインパクトもどかして、床を拭くという作業が発生してしまいました。

しかも、ダブルインパクトの吸水機能を保つためには干さないといけないけど・・・

干さないんですよ、ものぐさだからね・・・

網状で、組み立て式というのも逆に扱いづらいことがわかりました。

 

そんなとき、ふと、ミニマリスト御用達の寝具があったではないか?と思い出しました。

これですね。

minimarisuto.jp

 

www.cozy-nest.net

minimarisuto.jp

 

yamasan0521.hatenablog.com

特にこのやまさんの記事は参考になりました。

 

やっぱりエアリーマットレスはよかった。

床に湿気が全然発生しない、なんてことはなく、

毎朝床は湿ってしまうのだけれども、

布団あげが全然楽。立てておけばいい。

そうすればすぐに湿気は乾く。

 

冬は若干寒い気もしましたが、

シーツとして毛布を敷けば、下からの冷気は別にそんなに気になりません。

 

というわけで、エアリーマットレス、おすすめです。

 

 

「女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法」を読みました。続けることの大事さをとにかく述べている本。

この本を読みました。

 

 この本の著者っていうのか、無期懲役囚の美達大和さんという方は、この本で初めて知りました。

なんていうかこの人、とにかくストイックというか・・・

 

最近、「自分の気持ちを大切にする」「やりたいことやる」という考え方に浸っていた自分にとって、

「なにがなんでもやり通す」「諦めない」「続ける」ということの大事さが説かれたこの本は、とても新鮮でした。

 

ここまでできる気はしないんですが、

でも確かに、「続ける」って大事だよなと思いました。

人はすぐ投げ出したくなってしまう。でも、「これをやる」って自分と約束したことは、何が何でも守る。

そういうことによって得られる能力は、数知れずあるはず。

 

あと、「コスパ」「生産性」の考え方も、「なにがなんでも続ける」に水を差すことがある考え方のように思う。

ちょっとやってみる→できない→自分にはむいてない、やったってしょうがない→諦める

という構造があるじゃないですか。

 

でも、難しいところです。

続けないとわからない世界がある一方で、

(英語とかそうなんじゃないかと思う)

自分の能力では続けたって芽が出ないこともあるのだろうから・・・

 

「続ける」ことも大切。見切りよく「続けない」ことも大切。

その線引を、どちらが自分が後悔しないか?という観点でやっていくのが、大人というものなのだろうなと思います。

私は、失敗して恥をかくことが、心からこわい

 ちょっとブログの記事を整理していました。

私がブログを始めたのは2月のことのようでした。

きっかけは、ナリ心理学だったとか・・・もうちっとも見てないけど(笑)

 

代わりにと言ってはなんなのだが、最近は4nessコーピングにお世話になっている。

 

未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する

未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する

 

 

 

マンガでわかる 仕事もプライベートもうまくいく 感情のしくみ

マンガでわかる 仕事もプライベートもうまくいく 感情のしくみ

 

 

4nessコーピングで最近、私は、うすうすは知っていたけど、涙流して「そうだったんだ!!」って気づいたことがある。

 

私は、何かに挑戦して失敗して恥をかくのが、本当にこわいと思っているということ。

 

記事を整理していて、こういう記事が出てきたけど、今となってはそれは違っていたと思う。

somethingood.hatenadiary.jp

 

周りはとても優秀で

(そう思い込んでいただけ、自分には無いものを見ていただけかもしれないけど)、

それでもみんな壁にぶち当たりながら頑張って働いてるのに、

自分は壁にぶち当たる姿を見られたくなくて、

それで、全力疾走(?)で資格取得→転職に逃げてしまったのだと。

うすうすは知っていたけど、それをしっかりと理解した。涙流しながら!(笑)

 

でも、こわかったんだ、仕方ないとも思う。

それだけ私にとっては、逃げることが大事だったんだと。

恥をかかないということが、私にとっては、とてもとても大事なことだったんだと。

そう思います。

 

次は、

恥をかいてでも挑戦することをとるか?

それとも変わらず、恥をかかないために挑戦しないことをとるか?

という選択になってくる。

 

「選択できる」という自由が私には与えられた。

それが、嬉しい。

「潤うからだ」を読んでやってみたこと。大事なのは清潔と保湿。

このお二方のブログを読んだのをきっかけに、「潤うからだ」を読んでみました。

 

minimote.hateblo.jp

mikikotherapy.hatenadiary.jp

 

潤うからだ (美人開花シリーズ)

潤うからだ (美人開花シリーズ)

 

 

なんで読んでみようかと思ったかというと、女性のデリケートゾーンについては無知であるという意識があったからです。(無知の知?)

 

娘が産まれた時、

陰部をどの程度洗ったり拭いたりしてきれいにしてあげたらいいのかわからなくて、

私の母(娘のおばあちゃん)に聞いたら、

「あんまりさわらないほうがいいんじゃないの?」

って言われたので、そうしておりました。

しかしある日、母乳外来で産婦人科に行って、自分を見てもらっている間に助産師さんに娘を預かってもらったのですが、

その間にオムツ替えをしてもらって、

その時に、

「白いカスがたまって臭くなっていましたよ!」

と怒られ、

そうか、ちゃんときれいにせねばならんのか・・・と反省したことがある。

私の無知もさながら、私の母も無知だったということで、

このあたりはちゃんと教育されていないなという実感がある。

 

女性のデリケートゾーンについては、

「無駄に」卑猥にとらえる、又は「無駄に」神聖な物としてとらえているため、

なんにせよあまり語られない・・・と思います。

もっとニュートラルに取り扱ったらどうか。

セクシャルな部分はちょっとためらうかもしれないけど、

生理学的な側面については、もっとニュートラルでいいのに。

 

そんなこんなで読みました。

要するに大事なのは

・清潔

・保湿

でした。

 

・清潔

については、自分が思っていたよりも入念に洗っていいということが分かりました。

 

・保湿

については、そんなことしていいの!?って思ってました。

なんか、なんも塗っちゃいかんような感じがしていました。

でも、考えてみれば、体の他の部分で例えれば「唇」なわけで、

リップクリームというものが存在するように、

唇のような薄い皮膚でできている部分は、リップクリームに値するような保湿剤で、ちゃんとケアしてあげんといかんのだなあと反省しました。

下着が水気を吸ってしまうので、けっこう乾燥しているみたいです。確かに!

 

清潔も保湿も、専用のものを使うようにとありましたが、

すぐに手元にはなかったので、

お風呂のときにお湯で洗い、

そのあと、なんも塗らんよりはいいだろうとベビーワセリンを塗ってみました。

そうしたとこころ・・・

 

・・・むずがゆかったのが、止まった・・・!

実はこのときまで、「むずがゆかった」という意識すらありませんでした。

それがデフォルトだったから。

そうか、この状態は普通じゃないんだ、もっとちゃんとケアしないといけないんだなということがわかりました。

 

あと、ケアするに当たって、どう考えても毛が長すぎる。アプローチしにくい。

なので、とりあえず短くしてみました。

結果、いろいろ快適になりました。

脱毛まではちょっと難しいですが、ちょこまか切ってメンテナンスしていこうと思いました。

 

本に書いてあること全部を実践するのは難しいかなー、とか、

そこまでしなくてもいいかなー、と思うようなところもありましたが、

ベストなものが何かを知れたのがよかったです。

自分にとってのベストを探して実践していきたいです。

 

しかし、知識って大事。

堀井みきさん、ミキコさん、ありがとうございました。

浅型バスケットいらずを自作するの巻

n00さんのブログで前紹介されていた「バスケットいらず」を使っています。

www.n00life.com

 

シンクのゴミ受けを洗う手間がなくなって、すっきり!

 

と思っていたんですが・・・

 

うちの排水口のバスケットは、「浅型」っていうのかなあ、

深くはなくて、この「バスケットいらず」だと、下のところが余ってしまうのです。

 

そうすると、なんか下の余った部分が水にひたってしまって、

うーん、生ゴミが水にひたりっぱなしだなあ・・・という感じで気持ち悪い。

 

メーカーのホームページも見てみたんですが、どうも浅型はないらしい。

www.daicelfinechem.jp

 

仕方がない。たくさん買ってしまったし(笑)、浅型を自作しましょう。

 

ネットはこんな感じです。

 

f:id:somethingood:20171130171545j:image

 

これを縦半分に折り、底のところを3回折ってホチキスでとめる。

これだけ!

f:id:somethingood:20171130171602j:image

 

もう、たったこれだけのことなんですが、

いつもバスケットをみて「・・・はあ」と思っていたモヤモヤが解消。

すっきりしました!

 

・・・本当は、設置した状態の写真を載せればいいんですけどね、

皆様におみせできるほどきれいではないわけです(笑)

 

こうやって、小さい工夫で暮らしがすっきりしていくのはいいですね。